RE.jpg

純正新品部品の店頭販売と通信販売をおこなっています。
取扱いメーカーはBMW.モトグッチ.トライアンフ.MVアグスタ.BRPスパイダー.アプリリア.
ロイヤルエンフィールドで、個人のお客様と販売店様いずれもお受けしております。
BMWからアプリリアまではメーカーとオンラインのため、メーカー在庫と最新価格が容易に確認でき
BMWのメンテナンス部品や用品などは常時在庫している物が多いのですぐにお送りすることも可能です。
お問い合わせ方法は電子メール、FAX、電話のいずれでも可能です。


福田モーター商会は平成26年2月に
渋谷区笹塚から江東区佐賀へ移転いたしました。

新店舗の情報は以下のとおりです。
〒135-0031 東京都江東区佐賀1丁目4−9(永代橋直近)
電話(営業・工場)03-3630-9751・(部品)03-3630-9755.FAX 03-3630-9754
定休日(毎週月曜日、第一火曜日)と営業時間(AM9:15〜PM6:00)

2018年12月06日

BMW Motorrad R1250GS発売決定!

皆様、こんにちは

R1250RTに続きR1250GSも同時発売いたします。

発売日はR1250RTと同じく2018年12月22日です!

R1250GSのカラーは計4色です

ブラック・ストーム・メタリック
¥2,510,000(税込)
R1250GS黒.jpg

コスミック・ブルー・メタリック
¥2,523,000(税込)
R1250GS青.jpg


ブラック・ストーム・メタリック/ナイト・ブラック・マット (452 Style Exclusive)
¥2,565,000(税込)
R1250GSEx.jpg

モータースポ―ツ (ライト・ホワイト/レーシング・ブルー・メタリック/レーシング・レッド)(456 Style HP)
¥2,630,000(税込)

R1250GSRally.jpg

更に工場オプションとして
+51,000円にてクロススポーク ホイール仕様もお選びいただけます
※STYLE HPは標準装備につき選択不可

456 Style HP(Premium Line)にのみスポーツサスペンションをお選びできます
(スポーツサスペンション仕様は+39,000円、※工場オプション)

IMG_20181206_181236.jpg
新型エンジン早く乗ってみたいという皆様、
今週土曜日の午後から試乗できるように、整備を進めております。
IMG_20181206_181222.jpg

R1250GS、R1250RTどちらもご予約受付中でございますので、
気になる方は弊社スタッフまでご連絡ください
posted by fukuda-motors at 17:53| Motorrad Tokyo-Bay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW Motorrad New R1250RT発売決定!

皆様、こんにちは!

今年の秋に発表されましたBMW R1250RTの国内販売が決定いたしました

発売日は2018年12月22日(土)

一番の注目は可変バルブを採用した新しいエンジンです

排気量も1,169ccから1,254ccへとアップしています

R1250RTのカラーラインナップは計5色です

アルピンホワイト
¥2,849,000(税込)
R1250RT白.jpg


マーズ・レッド・メタリック / ダーク・スレート・メタリック・マット
¥2,923,000(税込)

R1250RT赤.jpg


カーボン・ブラック・メタリック
¥2,902,000(税込)

R1250RT黒.jpg


Option719: ブルー・プラネット・メタリック(ブラウンシート装着)
¥3,088,000(税込)

R1250RT紺.jpg


Option 719: スパークリング・ストーム・メタリック(ブランシート装着)
¥3,088,000(税込)

R1250RT茶.jpg


ご興味がございましたら是非とも弊社スタッフまでお問合せください
posted by fukuda-motors at 11:41| Motorrad Tokyo-Bay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

BMW認定中古車販売車両 RnineT Racer 2017年登録車

DSCN1111_01.jpg
BMW Motorrad Premium Selection
BMW認定中古車販売.RnineT Racer

2017年4月登録、走行距離6,609km、認定中古車整備での販売となります。
RnineTのバリエーションとして2017年に発売されたのがRnineT Racerです。
エンジンやメインフレームなどの基本設計は他のRnineTシリーズと共通ですが、
RninT Racerは専用セパレートハンドル、バックステップとなり、
Racerの名に相応しいポジションとなっています。
IMG_20181129_142528.jpg
IMG_20181129_142522.jpg
ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)も標準装備されています。
IMG_20181129_133649.jpg
また専用のタンクバッドも標準で装備されています。

IMG_20181129_134029.jpg

オプションとしてETC2.0(日本無線製)が装着されています。

こちらの車両は認定中古車整備、認定中古車保証1年をつけての販売となります。
車両本体価格¥1,570,000-(税込)にて販売予定です。
車両は弊社2階ショールーム内にて展示中です。

近日中にグーバイクの弊社中古車ページにも車両をアップします。

posted by fukuda-motors at 14:42| 中古車速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

認定中古車販売車両 S1000Rプレミアムライン 2014年4月登録

IMG_20181127_190900.jpg
BMW Motorrad Premium Selection
BMW認定中古車販売.S1000Rプレミアムライン

モデルチェンジする前の旧モデルです。
2014年4月登録、走行距離29,313km、検受け渡しとなります。
現行車と違いサイレンサーがカーボン仕様です。

IMG_20181127_190923.jpg
最高出力は156馬力(現行モデルは165馬力)ですが、
街中やワインディング、走行会等であれば十分なパワーがあります。
こちらの車両(プレミアムライン)にはABS、DTC、シフトアシスト、クルーズコントロール、DDCが標準装備されています。
オプションとしてETCとメーカー純正スモークスクリーンが装備されています。

IMG_20181127_190914.jpg
IMG_20181127_191009.jpg
IMG_20181127_191004.jpg
転倒傷等もなく車両のコンディションは良好です。
こちらの車両は認定中古車整備、認定中古車保証1年をつけての販売となります。
車両本体価格¥850,000-(税込)にて販売いたします。
車両は弊社2階ショールーム内にて展示中です。
posted by fukuda-motors at 17:46| 中古車速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW認定中古車販売車両 R1200RTプレミアムライン 2015年登録車

IMG_20181127_190534.jpg
BMW Motorrad Premium Selection
BMW認定中古車販売.R1200RT プレミアムライン

2015年4月登録、走行距離17,671km、検受け渡しとなります。
ETC装着済み、純正スモールトップケース、純正シリンダーヘッドカバーガード、
純正タンクバッグ、社外ハンドルアップキットが取付けされています。
IMG_20181127_190548.jpg
IMG_20181127_190604.jpg
また純正シートのサイドを加工し足付きを良くしています。

IMG_20181127_190647.jpg
左右に立ちごけあり、パニアケース、シリンダーヘッドカバーガード、ミラーに傷があります。

IMG_20181127_190619.jpg

キーレス仕様になる前の車両ですので、車両キーとDWAのリモコンが別途あります。
弊社での新車販売車両ですので、通常整備、車検整備の履歴が全て残っています。
こちらの車両は認定中古車整備、認定中古車保証1年をつけての販売となります。
車両本体価格¥1,490,000-(税込)にて販売いたします。
車両は弊社2階ショールーム内にて展示中です。
posted by fukuda-motors at 11:38| 中古車速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ヘプコ&ベッカー製 BMW R100R Mystic 専用トップケース対応リアキャリア

R100R.jpg
R100R Mystic 専用トップケース対応リアキャリア
HEPCO & BECKER (ヘプコ&ベッカー)

このキャリアはR100Rミスティック専用品です。
ミスティックにBMW純正サイドバッグを装備されている方は多いのですが、
このキャリアは残念なことに純正サイドバッグステーとの併用ができません。
一般的なリアキャリアとしての使用とヘプコ&ベッカーのトップケースを取り付けられます。
このリアキャリアは弊社デットストック品のため特別価格で販売します。
posted by FMC BLOGAdmin at 13:31| パーツ&アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

G310R.G310GS 専用ハンドガードキットを各色 1 セットずつ在庫しました。

Z.jpg
G310R.G310GS 専用ハンドガードキット入荷
ホワイト、ブラック、マッドブラックの 3 色各 1 在庫

G310R.G310GS 用のハンドガード (ナックルガード、ハンドプロテクター) キットです。
ハンドガードの大きさからして防風効果は高そうにはありませんが、
全く何もないより良いでしょうし、大きすぎてもバイクのスタイルが崩れても困ります。
グリップヒーターとハンドガード、そしてハンドルカバーまで付けたら冬は完璧でしょう。
輸入物のため付属の解説書は英文ですが、取付に難しい作業はありません。
ブラックとマッドブラック(艶無し黒)は21600円、ホワイトは22680円の販売価格です。
BMW純正品でのハンドガードは未定ですが、情報が発表されましたらお知らせいたします。
posted by FMC BLOGAdmin at 12:03| パーツ&アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G310R と G310GS 専用の BMW 純正グリップヒーターセットが再入荷しました。

DSCN4915.jpg

BMW純正アクセサリー
G310R.G310GS 専用グリップヒーターセット

今回 3 セット入荷、ドイツ欠品により次回日本入荷は未定です。

社内で在庫切れになっていたG310用の純正グリップヒーターセットが再入荷しました。
今回の入荷で弊社では 3 セット在庫することができましたが、
現時点でドイツ在庫が無い状態なので在庫分以降の入荷予定が不透明です。

取付時の注意項目が3つあります。
1.ヒートグリップ固定用にハンドルバー左右に2ヶ所ずつ穴をあけます。
2.純正ナビゲーションマウントとの併用は可能です。...訂正しました。
3.アクセサリーカプラーをナビゲーションで使用している場合別コードが必要です。
※ハンドルバーに穴をあける際は位置決めのため専用工具があると確実です。
メーカー作成の取付作業表によると19フラットレート(作業時間95分)が必要になりますが、
実際にはそれ以上の作業時間が必要になると思われます。
以前H社のスポーツ車用グリップヒーターを取り付けた時はほぼ一日仕事だったようで、
それと比べれば大幅な時間短縮になり、取付費用も三分の一以下になります。
posted by FMC BLOGAdmin at 09:59| パーツ&アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

G310RやG310GSにR1200GSやF700GS等の純正トップケースが付けられるのか

Z.jpg
Q.純正リアキャリアが付いたG310RやG310GSに
R1200GSやF800GSのトップケースを取り付けられるか?

A.純正キャリアが付いてさえいれば無加工取付ができます。

上記の画像はF700GSやF800GS用として設定されている全面樹脂製の純正トップケースを
G310GSに取り付けた画像です。同じキャリアのG310Rにも取付できます。
さらに、フタ部分がアルミ化粧板仕様のR1200GS用もG310RやG310GSに取付可能です。
トップケースのキーシリンダーは形状の違いにより車輛の鍵に合わせることはできません。
BMWから販売されているG310シリーズに取付可能なハードケースは、
トップケース Light、トップケース 28L、R1200GS用、F700GS-F800GS用の4種類です。
「トップケース Lightとトップケース 28L」は約28Lの容量固定タイプです。
「R1200GS用、F700GS-F800GS用」は25L又は35Lの容量可変タイプです。
※上記画像はF700GS-F800GS用トップケースの35L時です。
Z.jpg
posted by FMC BLOGAdmin at 16:20| パーツ&アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

BMW純正中古部品 G650Xチャレンジ 標準シート (G650Xモト使用可能) ご案内

Z.jpg

BMW純正部品の中古販売
G650Xチャレンジ 標準シート 930mnm

G650Xチャレンジの標準車に装備されていた標準シートです。
シート高は930mmになる物でHP2エンデューロよりも高くなるモデルのシートです。
すでにこのシートはメーカー廃番となっており新品入手できません。
シートの状態は使用されていた感じがしない美品です。
新車販売時はシート高が高すぎてローシートに交換される方が多くいました。
ローシートもすでに廃番で入手不可能です。
G650XチャレンジとG650Xモトはシートの色は違いますが互換性があります。

中古部品ページの下段付近に掲載しましたのでご覧下さい。
posted by FMC BLOGAdmin at 13:33| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする