2015年06月07日

Royal Enfield(ロイヤルエンフィールド) クラシック クローム500EFIの中古車です。

RoyalEnfield (1).jpg
ロイヤルエンフィールド製モーターサイクル
クラシック クローム500EFIの弊社試乗車を販売します。

2013年6月から弊社試乗車として使用のクラシック クローム500EFIを中古車販売します。
常時店内展示している試乗車のため程度はとても良好です。
ほぼどこから見ても汚れ・キズ・変色などはありません。
また、2年間使用していて不具合の発生はオイル漏れが一度あった程度です。
高速道路の走行が得意な車輌ではありませんが、ETCを装着しています。
詳細は弊社中古車ページの他にGOOBIKEへも掲載いたしましたのでご覧下さい。
普通に走り、レトロな走行感覚は現代のバイクにない異次元の走りが楽しめます。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:56| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

Royal Enfield(ロイヤルエンフィールド) コンチネンタルGTのイエローを展示しました。

RE.jpg
ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGTを展示しました。
今日からコンチネンタルGTのイエローを弊社二階のショールームに展示いたしました。
ロイヤルエンフィールド社のラインナップの中でこのモデルが唯一のスポーツタイプになります。
エンジンは、4ストロークOHVで、ボア・ストロークは87mm×90mmというロングストローク。
総排気量は535cc、最高出力21.4kw/5100rpm、最大トルク44Nm/4000rpm、
半乾燥重量は184kg、車両寸法は2060×760×1070mm、シート高は800mmです。
ヤマハSR400と比較すると、排気量が大きい分トルクと出力が大きく、ロングストロークのため
ゆっくり回してパワーを発揮するという現代のモデルには少ない楽しい車輌です。
また、ミクニ製インジェクション、パイオリ製リアサス、ブレーキはブレンボ製を使い、
シンプルな構成の車体とエンジンは故障が少なく、磨き甲斐のあるモデルに仕上がっています。
車輌の詳細は日本のメーカーサイトにてご覧下さい。
posted by FMC BLOGAdmin at 20:06| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

ロイヤルエンフィールド オプションプレゼントキャンペーンを実施中です。

A.jpg
ロイヤルエンフィールド
「オプションパーツプレゼントキャンペーン」実施中

カフェスタイルが人気のコンチネンタルGTとリアルクラシックのクラシックシリーズが対象で
二人乗り登録に必要になるタンデム用シートセットがプレゼントされます。
2月21日本日から2月28日土曜日までの8日間限りのキャンペーンです。
この期間中に対象モデルをご成約のお客様に
クラシックシリーズには27000円の「純正リアピリオンシート」、
コンチネンタルGTには31500円の「2シーターキット」がプレゼントされます。
(ダブルシート、テールカウル、ピリオンステップのセット品)
3月末まではロイヤルエンフィールドに限らず、弊社全ての通常販売車輌に対して
「2.9%ローンまたは4%アクセサリーキャンペーン」を実施しておりますのでとてもお得です。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:22| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

ロイヤルエンフィールドの車輌本体価格が1月21日ご注文分から改訂されます。

ContinentalGT.jpg
ロイヤルエンフィールド製モーターサイクルは、急激な為替変動により1月21日から
日本発売のモデル全てを価格改定いたします。各モデルの新車輌本体価格は以下の通りです。






モデル税抜価格税込価格
クラシック500721,296円779,000円
クラシックミリタリー500721,296円779,000円
クラシッククローム500739,815円799,000円
ブレット 500702,778円759,000円
コンチネンタルGT813,889円879,000円
posted by FMC BLOGAdmin at 18:31| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

久々にロイヤルエンフィールド関連のアクセサリーです。

SHYAM.jpg
ロイヤルエンフィールド製モーターサイクルのクラッシュバー等を製造している
インド国内の会社から製品カタログを添付した電子メールが届きました。
上記画像はその切り貼りです。それにしても独創的な形状のクラッシュバーがあるものです。
ちなみに材質はステンレス製で、ポリッシュとコーティング品があるようです。
しかもコーティング品は車体色と同色で揃えているそうです。
製造会社名は「SHYAM ENGINEERING WORKS」です。
弊社ではそれらのクラッシュバーを残念ながらお取り扱いしておりません。
posted by FMC BLOGAdmin at 13:23| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGT(Continental GT)とってもいい感じです。

Continental GT.F3-AGO.jpg
ロイヤルエンフィールド・コンチネンタルGTとMVアグスタ・F3-AGOの2ショットです。
性能も価格も文字通り桁違いの差がある両車ですが、
コンチネンタルGTは現代のカフェレーサー、方やF3-AGOはプレミアムスーパースポーツと
それぞれのジャンルが全く異なるためそれぞれに良い雰囲気を漂わせています。
そして、このツーショットを実際にご覧いただけるのが弊社二階のショールームになります。
MVアグスタ.F3-AGO:2,797,200円
ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGT:797,040円!!

(通常乗車定員は1名ですが、Wシート装着後新規登録すれば2名登録も容易にできます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年の弊社夏休みは8月11日月曜日〜18日月曜日です。
営業再開は8月19日火曜日からですが、連休前後の二日間は半分の人員で営業しています。
posted by FMC BLOGAdmin at 15:12| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

ロンヤルエンフィールド.コンチネンタルGTを今日から展示いたします。

コンチネンタルGT.jpg
ロイヤルエンフィールドのカフェレーサー.コンチネンタルGTを今日から展示いたしました。
試乗車ではなく、BMWでもないため上記画像のように一階ショールームでの展示はできません。
一階はBMW専門のショールームとしているため正面入り口での撮影もたぶん今回限りです。
コンチネンタルGTは二階ショールームのロイヤルエンフィールドコーナーに
クラシック500.クラシッククローム500試乗車と共に展示いたします。

ロイヤルエンフィールドは、二階ショールームでの展示のため
弊社連休の8月11日〜18日までの間は外からご覧いただけませんのでご了承下さい。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:04| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGTにイエローカラーが追加されます。

Royal Enfield Continental GT.jpg
(上記画像の車輌は一部日本向け仕様と異なる箇所があります)
ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGTに新色イエローが追加されます。
販売予定時期は2014年8月15日からになります。
新色追加による変更点は、塗装の他に燃料タンクデカールのデザインが変更されています。
新デザインの燃料タンクデカールは他のモデルにも順次使用されていくとのことです。
その他の車輌の仕様や販売価格はすでに販売中のレッドとの違いはございません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロイヤルエンフィールドの各モデルの税込車両本体価格
コンチネンタルGT 797,040円
クラシック500 732,240円.ミリタニー500 753,840円.BULLET500 699,840円
各モデル共に「排気ガス検査費用」と登録のための諸費用が別途必要になります。
posted by FMC BLOGAdmin at 12:00| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ロイヤルエンフィールドの販売価格が一部のモデルで変更されます。

ロイヤルエンフィールドの価格が改定されます。
5月1日より下記モデルの販売価格が大幅に変更され、更にお求め易くなります。

C.jpg
クラシック500EFIは795,900円から732,240円(税込)へと変更されます。

CC.jpg
クラシック・クローム500EFIは858,900円から753,840円(税込)へと変更されます。

B.jpg
ブリット500FIは732,900円から699,840円(税込)へと変更されます。

コンチネンタルGTは今年2月より797,040円に変更されています。
弊社ではクラシック500EFIの展示車とクローム500の試乗車をご用意しております。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:19| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

ロイヤルエンフィールド.コンチネンタルGTの販売価格変更のお知らせ。

Royalenfield_Continental GT.JPG
2014年2月末以降から輸入されるコンチネンタルGTの車輌本体価格が変わります。
新車輌本体価格 : 774,900円(5%TAX含)
2014年4月以降登録の場合には8%TAXが適用され車両本体価格は797,040円になります。
(5%消費税時にご契約の場合でも車輌登録が4月以降の場合には新税制が適用されます)
資料についてはメーカー本国のWebページ又は過去の各モーターサイクル専門誌をご覧下さい。
イギリスで開催されたメディア対象の試乗会記事は、9月27日発売の
ライダースクラブ誌(84ページからカラー6ページ掲載)等で紹介されています。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:01| ロイヤルエンフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする