2017年06月28日

BMWデットストック部品3点とトライアンフデットストック部品1点を掲載しました。

Z.JPG
BMW 純正デットストック部品 3 点
トライアンフ純正 デットストック部品 1点

合計 4点を中古部品ページに掲載しました。

左上/水冷R1200GS用左後ステップホルダー
右上/トライアンフ.6モデル用左前/右後ウインカーAssy
左下/HPステップバー用樹脂キャップ2個セット
右下/R100Rシリーズ用オイルクーラーホース
いずれの部品もメーカーから現行販売されている物になります。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:36| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

モトグッチ.デットストック部品のご案内 1100.1000.V10のコンロッド固定ボルトセット

Z.jpg
モトグッチ.デットストック部品のご案内
1100.1000.V10のコンロッド固定ボルトセット

コンロッドのビックエンド側に使用する固定ボルトセットです。
画像は1本しか映っておりませんが、車輛一台分の4本セットでの販売とします。
通常1本18420円で1台分は73680円になりますが、需要が少ないので特価販売にしました。
このボルトは下記のモデルだけにしか使用されておりません。
1100Sport Corsa 1998-1999
1000Daytona Racing 1996
1000Daytona RS 1997-1998
V10 Centauro 1000 1997-1999

中古部品ページの中で商品名にMOTOGUZZIとなっている末尾に掲載しています。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:35| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

BMWデットストック部品のご案内 F650CSスカーバー標準使用のリアキャリアプレート

F650CS (3).jpg
BMWデットストック部品のご案内
F650CSスカーバー標準使用のリアキャリアプレート

まだどのくらいの台数が走っているのかが多少心配なモデルのデットストック品です。
F650CSスカーバーというG310Rよりも小振りに見える車輛用部品です。
新品デットストック品です。中古部品ページの「BMW純正部品」の末尾に掲載しました。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:21| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

BMW純正中古部品のご案内 二気筒 F-GS系スクリーンと空冷R1200GSケースホルダー

Z.jpg
BMW純正中古部品のご案内
F-GS系スクリーンと空冷R1200GSケースホルダー

「F-GS系スクリーン」はF800GSに標準装備されているスクリーンです。
メーカー表記では高さ220mmのスクリーンになります。
F700GSに装着する場合にはスクリーンカバーを外して別途取付キットが必要です。
「空冷R1200GSケースホルダー」は空冷R1200GSに標準装備のサイドバッグ用ステーです。
画像では2セットあるように見えますが、1つは完全品でもう1つは一部品での販売です。
このホルダーは空冷アドベンチャーにGS用樹脂ケースを装着する際に必要になります。
なお、樹脂ケースを付ける際はアドベンチャー標準装備のリアキャリアは外します。
3点とも中古部品ページの下段付近に掲載しましたのでご覧下さい。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:57| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

BMW用アクセサリーのご案内 GS用中古トップケースと新品CAN-Bus車用充電配線

Z.jpg
BMW 用中古部品と通常販売品のご案内
空冷R1200GSと2気筒F-GS用の中古トップケース
純正充電器用CAN-Bus充電配線


トップケースは2気筒のF-GS用として販売されているトップケースです。
すでに何度かご案内しております通り空冷R1200GSと2気筒F-GS用トップケースは
リッド(フタ)以外は基本同じ物なので、それぞれのベースプレートに装着することが
可能なアクセサリーになります。水冷R1200GSとは同じではありません。

CAN-Bus車用充電配線はヘラープラグ付バッテリー充電器をCAN-Bus車に使用する際や
ヘラーソケットが車載されていない全てのモデルに取り付ける車載する配線キットです。
これは中古品ではなく、通常販売しているBMW純正アクセサリーになります。
この商品はこのブログ右上にある【弊社 純正新品部品ページ・別ブログ】と
中古部品ページの上段から始まる「通常販売部品」コーナーに掲載しています。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:11| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

BMW社外アクセサリーご案内 公道使用不可の水冷R1200GS系用カーボンサイレンサー

R1200GS (1).jpg
イタリアのSC-PROJECT社製サイレンサー
オーバルサイレンサー SC1 マットカーボン 水冷R1200GS

EUの規制には適合しているサイレンサーですが、日本独自の規制検査を受けていません。
そのため公道での使用ができない車検適合外アクセサリーになります。
サイレンサーの詳細とメーカーページへのリンクを中古部品の掲載ページに記載しました。
「公道での使用を考えていないお客様」への販売品となります。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:45| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

BMW純正中古アクセサリー 縦置きエンジンK1200シリーズ用インテグラルケースセット

K1200RS_GT.jpg
BMW純正中古アクセサリーのご案内
K1200RS.K1200GT 用インテグラルケースセット+α

縦置きエンジンのK1200RSとK1200GTのみに使用するインテグラルケースセットです。
右側塗装済みリッドのヒンジ取付部分が破損しているため未塗装リッドを付属します。
K1200GTはこのケースが標準装備されていたので主にK1200RSオーナー向けになります。
リッド交換を手早くおこなうには電動ドリルと刃が必要になります。
ケース本体と付属リッドで荷姿が大きく2梱包になりますが格安送料を設定しました。
ケースの状態と付属品などの詳細は中古部品の掲載ページでご確認下さい。

※両方のリッドに貼られている「Touring」エンブレムは廃番で新品入手はできません。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:24| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

トライアンフ純正デットストック部品 空冷2気筒モデル用キング&クイーン(鞍型)シート

Z.jpg
トライアンフ純正デットストック部品
空冷2気筒モデル用キング&クイーン(鞍型)シート

トライアンフが言う「King & Queenシート」とは鞍型シートのことをさしています。
BMWだと「コンフォートシート」と同じ種類のシートです。
対象モデルは空冷二気筒シリーズの下記モデルです。
BONNEVILLE キャブ
BONNEVILLE T100 キャブと EFI
BONNEVILLE EFI > 380776まで
BONNEVILLE from VIN 380777から SE含む
SCRAMBLER キャブと EFI
THRUXTON 900 キャブと EFI
スラクストンに鞍型シートは似合わないような気もしますが、
独自のモーターサイクル文化があるイギリス物ですから器用にまとめるのかもしれません。
中古部品ページのトライアンフ・デットストック群の最下部に掲載しました。
posted by FMC BLOGAdmin at 18:20| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

トライアンフ中古部品のご案内 2010年モデルのボンネビルT100新車外し標準シート

BONNEVILLE T100.jpg
トライアンフ純正中古部品のご案内

2010年モデルのボンネビルT100新車外し標準シート

このシートは2010年モデルのトライアンフ.ボンネビルT100 EFI車輛から
新車時に外された未使用標準シートです。保管状況が良かったため中古品には見えません。
同年式などのボンネビルやスクランブラーなどの兄弟車にも使用できるかもしれませんが、
T100 2002-05.T100 EFI 2006-13.スクランブラー 2006-08が基本対象車です。
多くの情報はありませんが、中古部品ページにて詳細を掲載しています。
またさらに、数日前にボンネビル系の左前ウインカーも掲載しています。
posted by FMC BLOGAdmin at 19:54| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

BMW純正中古部品 2016モデルまでのK1600GTLとK1600GT用マフラーとエキパイ。

K1600GTL.jpg
BMW純正中古部品のご案内

2016モデルまでのK1600GTLとK1600GT用
サイレンサーとエキゾーストパイプ1台分のセット販売

K1600シリーズのエキゾーストパイプとサイレンサーは
2016年モデル以前とと2017年モデル以降で部品番号が変更されています。
サイレンサーは一見して排気口の形状が変わったのがわかりますが、
エキパイは何が変わったのかはよくわかりませんが部品番号が変更されています。
今回中古品として登場した物は2016年モデルまでの物になります。
チタン製フルエキゾーストへ交換したため不要になりました。
左側用エキパイに大きな凹みと右側サイレンサーに小キズがあります。
詳細は中古部品の下段付近の掲載ページにてご確認下さい。

6月5日月曜日と6日火曜日は定休日になります。
posted by FMC BLOGAdmin at 16:08| 中古部品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする