A.jpg

純正新品部品の店頭販売と通信販売をおこなっています。
取扱いメーカーはBMW.モトグッチ.トライアンフ.MVアグスタ.BRPスパイダー.アプリリア.
ロイヤルエンフィールドで、個人のお客様と販売店様いずれもお受けしております。
BMWからアプリリアまではメーカーとオンラインのため、メーカー在庫と最新価格が容易に確認でき
BMWのメンテナンス部品や用品などは常時在庫している物が多いのですぐにお送りすることも可能です。
お問い合わせ方法は電子メール、FAX、電話のいずれでも可能です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒135-0031 東京都江東区佐賀1丁目4−9(永代橋直近)
電話(営業・工場)03-3630-9751・(部品)03-3630-9755.FAX 03-3630-9754
定休日(毎週月曜日、第一と第二火曜日)と営業時間(AM9:15〜PM6:00)

2019年03月09日

BMW インターネット パーツカタログ/メーカーサイトなのでいつでも最新情報です。

BMW_EPC.jpg
EPCやETKと略して呼ぶBMWパーツリストです。
ディーラーのパーツリストより情報がいつも新しいサイトです。


上記画像がWeb EPCのトップ画面になります。
ディーラーが使用するパーツカタログの一部を削ったほぼそのままの仕様です。
この画面を表示するまでに少しだけ操作が必要になります。
操作は簡単ですがWeb EPCに入るまでは英語表示です。
Web EPCはその性格上販売価格は表示されません。
必要部品が廃番かどうかの表示もあります。
(個別部品ページのリスト右端に「E」とある物は廃番品です)
ただし選択部品のリスト化ができメール機能もあるので問い合わせは便利です。
BMW-EPC1.jpg

2019年5月某日にBMWサイトが新しくなりリンクが変わってしまいました。



1.開いたページの右端にある縦三段の
 「イラスト図のWeb EPC」「PDFマーク」「エンジンイラスト」から「イラスト図」を選びます。
  ※「PDFマーク」を選ぶとEPCの使い方が図解の英文PDFで開きます。

2.ロボット確認のゲートが開くので大文字と小文字を区別して入力します。
 入力したらSendを押して下さい。

3.ポップアップをブロックしている場合はこのサイトのポップアップを有効にして下さい。
 ポップアップがブロックされた場合は、URLが表示される部分にその印が出ます。
 このサイトのポップアップブロックを解除すれば次回からはWeb EPCが表示されます。

4.Web EPCのトップ画面が現れると同時に1つか2つの画面が同時に開きます。
 そのままにしておいて下さい。

5.Web EPCトップ画面は英語表示になっているので、左端上部の「Settings」を開き、
 言語を日本語にしてから右下の「>>」を押して完了して下さい。
 その他の設定はそのままで大丈夫ですが、「カタログモデル地域」はECEが最善です。

6.Web EPCトップ画面に「VIN(車体番号)の最後7文字」を入力して「>>」を押すと
 その車輛の部品カタログが開きます。
 「VINの最後7文字」を入れずにモデル名からカタログを選ぶこともできます。

7.モデル名から部品を選ぶ場合は、「タイプ」「シリーズ」「モデル」を選択して「>>」を押します。
 イラストから部品を見つけた方が簡単なので、左端の「グラフィック部品検索」を押して出てくる
 「車両のコンポーネント」を押すとイラスト表示になります。

このWeb EPCにはチェックを付けた部品をリスト化して保存し、
そのリストをメール送信する機能も備わっています。
posted by FMC BLOGAdmin at 16:35| パーツ&アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする