RE.jpg

純正新品部品の店頭販売と通信販売をおこなっています。
取扱いメーカーはBMW.モトグッチ.トライアンフ.MVアグスタ.BRPスパイダー.アプリリア.
ロイヤルエンフィールドで、個人のお客様と販売店様いずれもお受けしております。
BMWからアプリリアまではメーカーとオンラインのため、メーカー在庫と最新価格が容易に確認でき
BMWのメンテナンス部品や用品などは常時在庫している物が多いのですぐにお送りすることも可能です。
お問い合わせ方法は電子メール、FAX、電話のいずれでも可能です。


福田モーター商会は平成26年2月に
渋谷区笹塚から江東区佐賀へ移転いたしました。

新店舗の情報は以下のとおりです。
〒135-0031 東京都江東区佐賀1丁目4−9(永代橋直近)
電話(営業・工場)03-3630-9751・(部品)03-3630-9755.FAX 03-3630-9754
定休日(毎週月曜日、第一火曜日)と営業時間(AM9:15〜PM6:00)

2016年02月14日

バッテリーの交換はお早めに…

今回はバッテリーあがりについて、お話をさせて頂きます。

バッテリーの構造は鉛の電極板と電解液(硫酸)が化学反応によって、放電と蓄電を行っています。

これはどちらの物質も直接触れることにより反応するのですが、エンジンがかかっていない状態などは、反応が鈍く、その状態が長く続くと硫酸鉛という電気の流れを遮ってしまう物質が鉛の表面に生成されます。
生成直後は柔らかい為、充電などで溶けて電解液に戻りますが、こちらも時間が経つと硬化してしまい、簡単には戻らなくなってしまいます。
この状態をサルフェーション現象といい、鉛の表面がどんどん遮られていき、最終的には電気が流れなくなってしまいます。

殆どのバッテリーの消耗理由は上記が原因となっており、充電などである程度改善と予防は出来ますが、残念ながら完全にはできない症状となっております。
(物理的な内部損傷も可能性としてはあり得ます)
その為、定期的にバッテリー自体を交換する必要があります。

寿命は色々な要因がありますので、一概には言えませんが、だいたい2年程を目安に弊社では交換をお勧めしています。

せっかくのツーリング日和が、セルモーターが回らない事により台無しになってしまうのは悲しいので、早め早めの点検、交換をご検討頂ければ幸いです。

なお、弊社ではバッテリーテスターをご用意しておりますので、点検をご希望の方はサービスフロントの大津もしくは西田、常木まで!お電話、メールをお願い致します。
TEL.03-3630-9751
service_front@fukuda-motors.co.jp
****************************************************************
2月から春のツーリングキャンペーンと題しまして、タイヤ&ドライブチェーン&BMW純正バッテリーの割引サービスを行っております。
詳しくは下記のブログ記事をご覧ください。
http://blog.fukuda-motors.co.jp/article/433403296.html
****************************************************************
posted by fukuda-motors at 16:15| サービス&フロント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする